墨絵童画家KEIKO

 

1982年 大阪府に生まれる

2001年 猫の墨絵画家「中浜稔」に師事。墨絵を研鑚。

2008年 ギャラリー御堂筋にて師匠「中浜稔」と初の師弟展を開催。

2009年 伊丹で「親子カフェえそら」をオープン。

2011年 「第1回淡路島道の駅祭り」で行われた写メールラリーのイラストを手がける。

2013年 親子でアートを楽しむイベントESORART(エソラート)を開催。

2016年 神戸新聞に掲載される。

2017年 尼崎市武庫地区会館オープニングセレモニーで現尼崎市長の似顔絵を手掛ける

 

中浜稔プロフィール

 

1944年  兵庫県淡路市(旧東浦町)に生まれる。

1968年  大阪にて商業建築業で独立。

1973年  高度成長期の中で多くの商業施設を開設し、講演活動等も活発に行うも余りにも経済優先に片寄る社会風潮に疑問を感じていた中、愛猫「タワシ」の寝姿に開眼「生きる意味」を問い続けようと決意。

1977年  猫を通して自然と人間を考える会「にゃん友会」設立。会長に就任。多くのイベントやシンポジュームなどを開催。猫画の個展始まる。CATスタジオ開設。

1984年  南画の大家 直原 玉青師に師事。墨絵を研鑚。

1992年  1977年以降、猫画の展覧会を全国の百貨店、ギャラリー等で精力的に 展開し、集大成として、大阪梅田の大丸百貨店で「猫の1000態展」開催。 以後、年々数々の展覧会は現在も続いている。

2000年  淡路市立中浜稔猫美術館開館。

2001年  東久邇宮記念賞受賞

2005年 ~2008年 8月に神戸そごう、大阪そごう百貨店にて「淡路市立中浜稔猫美術館」の創立、5周年と8周年の記念イベント「ホッコリワールドの猫たち展」開催。

2010年 神戸北野美術館にて「淡路市立中浜稔猫美術館」創立10周年記念展覧会開催。

現在 ATスタジオ代表。USD協会理事。にゃん友会会長。近鉄文化センター、

読売文化センター講師。(財)日本動物愛護協会評議員。

著書 ニャンニャン大学 IPのわかる本 猫の四季 墨で描く猫百態 はじめての墨猫 その他多数